top of page
  • 2j873r

趾間ウオノメ

今日はうおのめケアの紹介です。

ゆびの間のウオノメ!痛いですよね。

ウオノメの原因は、皮膚の圧迫や摩擦などの刺激です。それにより皮膚が硬く角質化しウオノメや胼胝になります。

胼胝には芯がありませんが、ウオノメは楔状になった芯があるので、痛みます。

ゆびの間のウオノメも、ゆび関節の出っ張りが当たっている所などに出来やすく、小さいものでも痛いです。

ケアは、ウオノメ部分の圧迫を除いてあげる(除圧)ことと、芯を取ってあげることが良いですね。

除圧がうまく出来ていれば、3回ほどケアを行うと、次第に小さくなり気にならなくなっていくと言われていますよ。

ウオノメで困っている方、お気軽にご相談下さい。



Comments


bottom of page